スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飼育スタイル

こんばんは

あるお嬢様から・・・
「あんた文章力ないねぇ
と言われ心が折れかけてる今日この頃です(笑)

はい。でもいいんです
文字を繋げているだけかもしれませんが
なんとなく気持ちが伝われば良いと思っています

で・・・
今回は前回書き損ねた部分を書かせていただきます。

ただ記載するのは飼育用品や設備ではなく、あくまで私個人の考え方(感覚)です
ですから、賛否両論あると思いますので、参考程度にお願い致します。

あっあと・・・
えび飼育を始めるまでは水槽を買ったこともありませんでしたし、
カルキって何ですか?というぐらいの超ド素人でした(笑)

24.jpg

私の飼育スタイルは・・・
焦らずゆっくり自然を作ることです。
そして、管理は数値ではなく目に映るもので感覚的に良いか悪いかだけです。

飼育初期は、理想の数値を求めて飼育をしておりえび飼育ではなく
数値を合わせることが目標の飼育をしていたように思います。

せっかくの機会ですので、目に映る一番確認し易い立ち上げ方を紹介致します。

一通りセットし、水をはり終えたら・・・
ろ過を起動させ、バクテリアを添加し照明を長時間点灯させます。

※バクテリアはバクテリアの餌になるものがないと増えにくいので
よく糞をする生体を入れたりすれば早いと思います。
※亜硝酸が発生した場合は死にますので、高価な生体は控えた方がいいと思います。
※何も入れなくてもバクテリアは毎日増えていきます。

あとは水換えの必要はなく、蒸発した分の足し水のみで自然が出来上がるのをただ待つだけです。

目安は・・・
ガラス面に茶苔が若干付き始めたら、照明時間を短くし、
ソイル上には苔がつかないように調整します。

その後は、発生した茶苔が緑苔に変化し、その苔にミジンコが発生していれば
えびを投入しても大丈夫だと思います。
※念のために、選別落ちなどのえびで試して下さい。

この立ち上げ方の考え方は・・・
専門用語は分かりませんが、悪い要素を出すだけ出してしまう方法です。

その後も水換えはせずに足し水のみで飼育できます。

※この方法が絶対ではありません。
※この立ち上げ方は沢山ある立ち上げ方の一つです。
※どんな立ち上げ方でも結果が同じになれば全て正しい方法だと思います。
※もし参考にされる場合は、自己責任で行って下さい。


もし詳しく知りたい方や分からないことなど御座いましたら
気軽にご質問下さい。
shrimp@fsinet.or.jp
※悪戯や迷惑行為・誹謗中傷はご遠慮下さい。

この記載内容が不都合な場合は削除する可能性があります。

それでは、おやすみなさい
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

無双魂 卸店舗
・ペットタウンエスケー伏古店
・LOWKEYS岡山ベース
・Aqua Style 水の国
リンク
プロフィール

musoudamashii

Author:musoudamashii
【無双魂】
ご質問・ご相談等ございましたら、気軽にご連絡下さい。
*連絡先*
shrimp@fsinet.or.jp

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
YELLOW☆STAR
FC2カウンター
ジオターゲティング

ジオターゲティング
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。